年金生活考察

こんばんは、ニイヌマです。
今日は取引も無かったので、だらだらと書いてみます。

FXを初めて4年目の今年、ようやく収入が安定してきて、
月に10万円くらいは利益が出るようになりました。

さて、先日、会社に出入りしている保険のお姉さんから
「65歳からの公的年金受取額例表」をもらいました。
それによると、私が60歳まで今の会社で働いた場合、
妻と合わせて「月25万円」くらいは年金でもらえるようです。

で、リタイア後に必要な生活費ですが、保険のお姉さんによると
ざっと月30万円もあれば「余裕のある暮らし」ができるということです。
家もあるし、その頃には住宅ローンは返し終わってるし、子供は独立してる筈だし。

ということは、不足分は、
①65歳までの5年間: 月々30万円(5年間で1800万円)
②それ以降: 月々5万円
となります。

①については、恐らく退職金でカバーできます。
②については、FXでカバーできます。

とうことは…副業で月に10万円の利益を出せている現在、
「老後のための貯金は必要無い」
という素晴らしい結論に至りました(笑)

もちろん、「退職金」「年金」という不確定要素があるので、貯金はしますけどね。
要は、FXで月々10万円の副収入があるだけでも、老後の安心感がこんなに増すということです。

しかーし(!)、インフレがやってきたらこんなシミュレーションは何の意味も無くなります。
やはり、今はインフレに備えるのが一番重要かと思います。

あとは、今の会社に60歳まで勤めるのかどうか、ですね。
研究職のため業務内容にも勤務地にも恵まれ ワークライフバランスの取れた
生活を送らせてもらっていますが、管理職になったらそうもいかないみたいですし。
(平均的に考えると、あと10年くらいで管理職になると思われます。断っちゃえば良いんですけど^^;)
その前にリストラされる可能性も…ありますけどね。

「アーリーリタイアのためにどのくらいの貯金が必要なのか」もシミュレーションしようかと
思ったのですが、年金や退職金の計算がとても複雑なので、一旦やめます。
まあ、今すぐ会社を辞めたい理由も無いので、「FXで月に30万円稼げるようになれば
アーリーリタイアも現実味を帯びてくる」くらいに大まかに捉えておけば良いですかね。

そんな日が来ることを夢見て。


にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ニイヌマシンジ

Author:ニイヌマシンジ
--
投資歴14年目。FX歴10年目。
理系サラリーマン(メーカーの研究職;生物系)です。

【過去の成績】

2017年9月: +5.6 万円
2017年8月: +2.9 万円
2017年7月: +8.2 万円
2017年6月: +4.6 万円
2017年5月: +3.5 万円
2017年4月: +2.1 万円
2017年3月: +2.4 万円
2017年2月: +4.6 万円
2017年1月: +2.9 万円

2016年: +49.3 万円
2015年: +40.8 万円
2014年: +82.9 万円
2013年: +140.3万円
2012年: +18.8万円
2011年: -75.2万円
2010年: +47.2万円
2009年: +207.9万円
2008年: +19.9万円

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
↓お気軽にメールください!

お名前:
メール:
件名:
本文:

2010年4月開設より
メルマガ購読はこちらから
管理人お薦め
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Ninja Tools
フリーエリア